2010年02月20日

150キロの巨大鏡もち展示=京都〔地域〕(時事通信)

 醍醐寺(京都市伏見区)で150キロの巨大な鏡もちを持ち上げる「餅上げ力奉納」が23日に開催されるのを前に、当日使われるのと同じサイズのもちがJR京都駅(同市下京区)前に展示されている。
 餅上げ力奉納は、醍醐寺の国家安泰などを願う法要「五大力尊仁王会」の行事の一つとして行われ、男子は150キロ、女子は90キロの鏡もちを抱えられる時間を競う。
 展示されている鏡もちは二段重ねで、下の白いもちが直径80センチ、上の赤いもちが直径50センチ。通行人らは自分の体重を超える重さの鏡もちを珍しそうに眺めている。 

【関連ニュース】
〔地域の情報〕ロックの学園2010を開催=神奈川
〔地域の情報〕エネルギー子どもワークショップを開催=東京電力
〔地域の情報〕伊東温泉の芸者キャラバン隊来社
〔地域の情報〕新幹線開通前に大阪で九州をPR=福岡、熊本、鹿児島の3市長
〔地域の情報〕「中馬のおひなさん」開催中=愛知県豊田市

訴訟合戦に終止符=携帯虫よけ器で和解へ−アース、フマキラー(時事通信)
<折りたたみ自転車>5製品でハンドル抜ける欠陥(毎日新聞)
禁煙守らぬ職場や人に罰金 厚労省が内部で検討(J-CASTニュース)
小沢氏、検審を牽制?「強制捜査で私だけ…」(産経新聞)
臓器移植あっせん、金沢大以外でも接触情報4件 厚労省調査(産経新聞)
posted by タケ マサハル at 15:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。