2010年01月21日

列車到着時刻の確認怠る=12人けがの衝突事故−北海道(時事通信)

 北海道富良野市のJR富良野駅で昨年12月、快速列車と除雪車が衝突し、乗客ら12人がけがをした事故で、駅員と除雪車の乗務員の間で、列車の到着時刻を確認していなかったことが14日、分かった。JR北海道が明らかにした。
 同社によると、除雪車の作業ルートは、駅にいて信号などを切り替える担当の駅員と除雪車の乗務員が無線で連絡を取って決める。
 打ち合わせの際は必ず次の列車の到着時刻を確認することになっているが、今回は確認していなかったという。乗務員は列車のダイヤを持っているが、到着時刻を把握していなかった可能性があるという。 

【関連ニュース】
日本海側大雪、ほぼ峠越える=山沿いは引き続き注意
日航機が雪で滑走路逸脱=乗客2時間機内に、けが人なし
日本海側、2日も大雪=北海道は朝まで強風

「待ち伏せし暗証番号聞いた」=ATMの男が供述−千葉大生殺害放火(時事通信)
裁判員大阪地裁 元組長に懲役11年 覚醒剤密輸事件(産経新聞)
日本脳炎ワクチンの接種勧奨を再開へ―厚労省(医療介護CBニュース)
養鶏場金庫盗んだ容疑=元従業員ら3人逮捕−佐賀県警(時事通信)
首相動静(1月20日)(時事通信)
posted by タケ マサハル at 17:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。