2010年05月29日

<長崎大栄丸沈没>船長らの操船不十分 報告書で運輸安全委(毎日新聞)

 長崎県平戸市沖で昨年4月、巻き網漁船「第11大栄丸」(135トン)が沈没し、乗組員11人が死亡、1人が行方不明になった事故で、運輸安全委員会は28日、事故調査報告書を発表した。大波を受けて船がバランスを失って傾き、沈没するまでの経緯を詳述。沈没原因として、船長や漁労長の操船が当時不十分だったことを挙げる一方、このような事故を回避するための操船技術が全国的に習熟されていないことなども指摘し、水産庁、長崎県に各漁業者への指導を求めた。

 運輸安全委員会は事故原因の一つとして「船を所有する大栄水産が、船後方からの大波を避けるなど危険回避のための操船技術教育を十分していなかったことが考えられる」とした。また、甲板上に大量の網を載せているために重心が高くなっている巻き網漁船の構造も今回の事故の原因とみているようだ。

 一方、安全委は大栄水産だけでなく、全国の巻き網漁業者の間では、大波に対する危険回避方法が完全に熟知されているとは限らないとも指摘。このため、「所見」として、水産庁や長崎県に改めて、各漁業者に危険回避のための操船技術熟知を促す安全対策を取ることを求めた。

 報告書はさらに、事故当時の乗組員22人の行動についても詳しく記した。行方不明の甲板員、墨谷智之さん(当時31歳)については「(事故発生時)船室で寝台に横になって休んでいた」と記載。安全委は「引き揚げた船内から遺体が見つからず、行方不明となったのは、墨谷さんが横になっていた場所が船室入り口近くだったため、沈没の際、潮流で船の外に流されたのではないか」とみている。

【関連ニュース】
【事故現場を写真で見る】巻き網漁船が転覆:長崎・平戸沖で09年4月
<関連記事>漁船沈没、12人不明 10人救助−−長崎・平戸沖(09年4月14日)
<関連写真特集>フェリー:三重県沖で急傾斜、座礁 28人全員救助

<著作権法違反容疑>福井新聞記者を逮捕 DVD複製販売(毎日新聞)
同時改定の焦点は「地域完結の24時間支援システム」―民主・山崎議員(医療介護CBニュース)
【くらしナビ】おいしい東京水 中井美穂さんらPR 来月5、6日イベント(産経新聞)
<面会権侵害>任意聴取容疑者の面会拒絶は違法 東京地裁(毎日新聞)
ダイヤ鑑定かさ上げ 全宝協が業界団体を退会(毎日新聞)
posted by タケ マサハル at 21:10| Comment(16) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

<メキシコ大地震>希少メダカの産卵床破壊 絶滅の心配も(毎日新聞)

 4月にメキシコで発生したマグニチュード7.2の大地震の影響で、米西部のみに生息し、世界で最も数の少ない脊椎(せきつい)動物の一つとされるメダカの仲間の産卵床が破壊された。観察を続けてきた米アリゾナ大などの研究チームは、絶滅へ加速しないか気をもんでいる。

 生息地は、震源から約480キロ離れた砂漠の地下の洞窟(どうくつ)にある。体長は2〜3センチで、洞窟「デビルズホール」にちなんでデビルズホール・パップフィッシュと呼ばれる。腹びれがなく謎の魚として関心を集めてきた。

 周囲の地下水くみ上げで水位が低下し、06年に絶滅寸前の約40匹に減少した。研究チームは産卵床の回復方法を検討するとともに、水中カメラを設置して観察。最近は100匹以上に回復した。

 しかし、大地震直後の様子をとらえた映像を解析すると、約6平方メートルしかない産卵床をつくる小石が流され、栄養源となる藻もはがれたことが分かった。研究チームは「汚れが洗い流され、産卵床が再生する方向に好転してほしい」と注視している。【八田浩輔】

【関連ニュース】
<写真特集>サンゴ礁:命はぐくむ「海の熱帯林」 世界で3分の1がピンチ
<写真特集>海や川の生物たちの写真はこちらで
<写真特集>にぎわいの季節:海にあふれる生命 子孫を残す
<写真特集>赤道直下のガラパゴス諸島で、ダーウィンの足跡をたどる

<婚活>コンブやカツオのかりんとうが大人気 縁結び役に(毎日新聞)
女性遺体 死因はくも膜下出血 殴られたような傷 横浜(毎日新聞)
政策、理念は置き去り…参院選候補、民主、自民など各党とも著名人頼みの傾向(産経新聞)
中村航さん「あのとき始まったことのすべて」刊行 異色の理系小説家、長編に自信(産経新聞)
木曽三川公園 シャーレーポピー風に揺れ 愛知・一宮(毎日新聞)
posted by タケ マサハル at 00:29| Comment(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

検察の判断に言及せず=鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は12日夜、小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体をめぐる事件で、東京地検が小沢氏に事情聴取を要請したことについて「検察の判断については申し上げるべきではない」と述べた。また、小沢氏に関し「党運営に卓越した手腕を持っている。そのことは、評価すべきだ」と述べ、幹事長を続投させる考えを強調した。首相官邸で記者団に語った。 

<水上バイク事故>行方不明女性 遺体で発見 千葉県東庄町(毎日新聞)
進次郎氏、鳩山内閣追求に自信…初外遊の米国から帰国(スポーツ報知)
皇太子さま、首都圏外郭放水路に(時事通信)
<将棋>封じ手は「4四銀」 名人戦第3局(毎日新聞)
被害者感情と国民理解を重視=B型肝炎和解、慎重に検討−鳩山首相(時事通信)
posted by タケ マサハル at 19:06| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。