2010年04月08日

アフガン邦人記者不明「誘拐は承知」官房長官(読売新聞)

 平野官房長官は2日夕の記者会見で、アフガニスタンで取材中の日本人フリージャーナリストの安否不明情報に関し、「誘拐されたということは承知している」と述べ、現地の日本大使館を通じて確認していることを明らかにした。

 具体的な事実関係については「人道的な部分を含めて、発表する、あるいはコメントすることは控えたい」と述べるにとどめた。

 鳩山首相は同日夕、首相官邸で記者団に「早朝、誘拐ではないかという報を受けた」と明らかにした。

 これに関連し、政府高官は「まだ疑いの段階で、明確に事件かどうか分からない。相手側からの要求などはない」と語った。

<コチョウラン>所管法人から就任祝い 環境省幹部を処分(毎日新聞)
普天間移設で詰めの協議=首相と関係閣僚が会談(時事通信)
岡田外相、核軍縮で主導できず不満 会見質問ゼロにすね気味 G8外相会合(産経新聞)
<フロアマット>「全天候型」16車種でアクセルに接触(毎日新聞)
菅氏日本人死刑に懸念 中国首相と会談「基準厳しい」(産経新聞)
posted by タケ マサハル at 17:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

五輪招致検討費削除、広島市長「早急に打開策を」(読売新聞)

 広島市議会が2020年五輪の招致検討費が削除された10年度当初予算案の修正案を可決したことを受け、同市の秋葉忠利市長は26日の記者会見で、「大変残念に思っている。早急に打開策を検討したい」と語った。

 対応策として議会に再議を求める可能性について、「そういうものも含めて検討している」と述べた。

 再議は、予算や条例に関する議会の議決に対して首長に異議がある場合、再び議会に審議を求めるもので、議会が同じ議決をするには、出席議員の3分の2以上の賛成が必要になる。

竹下通りであわや大惨事!「芸能人がいる」デマに女性殺到し将棋倒し(スポーツ報知)
仕分け、党に協力要請=首相(時事通信)
<水戸検察審>男性の不起訴「不当」 強盗致死事件で議決(毎日新聞)
山梨県発注工事で談合か=93年の摘発後も継続−公取委(時事通信)
ギョーザ事件、日中捜査協力「試金石だったが…」(読売新聞)
posted by タケ マサハル at 00:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。